2008年11月24日

S1グランプリのご報告

昨日福岡の西南大学コミュニティセンターで行われた日本一のサーバーを決める「S1グランプリ」九州沖縄地区大会の決勝に菜’s enakの嶋田マネージャーが出場いたしました。

まず一つ目の規定審査で1番の札を引いたマネへの課題は「食べきれなかった料理のお持ち帰りを希望されるお客さまに対してお断りをする」 というもので、ももち浜でおなじみの福田けんじを相手にステージ上でロールプレーイングをするというものでした。

防腐剤や保存料を使っていないために、 もしもお客様の健康を害するようなことがあってはいけないことをお客様が嫌な思いをされないように対応することが出来ました。 さすがマネです。咄嗟の対応はスペシャルです。

そしていよいよ自由審査。私たちで考えた嶋田マネージャーの素晴らしさが光る菜’s enakでのある日のひとコマをみんなで演じました。
練習の時に感情が入りすぎて何度もうるうるなったマネですが、いざ本番になるとどっしりかまえての名演技を見せてくれました。

決勝進出の5名に中でのダントツ年長者であったマネですが笑顔とパワーはナンバーワンだったと審査員からも高評価をいただきました。

優勝者1名への全国大会への切符は残念ながら「焼肉なべしま姪浜店」の崎村峰之さんに渡ってしまいましたが、 いろんな気付きをたくさん頂けた1日でした。

関係者の皆様本当にありがとうございました。

「よくがんばったね」と彼女に声をかけにお越しくださいませ。お待ち申し上げます。

posted by さいずの かしら at 16:35| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | かしら物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110127330
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。