2009年12月20日

菜sのエントランスは思いっきりクリスマス仕様。本物の柊がいいねえ。

今年の飾りつけは、本物の柊を冬眠に入って亀がいなくなったプールに、どっさり生け込んで、薔薇をあしらいました。

ちょっとゲスかもしれませんが電飾も飾って、クリスマス気分に・・・。

専心池坊と出会い、田島先生の門下生となり10年。お花の心を一から教わり、 もう一息で門標をいただけるところまでがんばって続けてきました。

そのプロセスで、人間として、料理人として、多くの学びをいただきました。

資格がいただけることよりもその価値のほうが大きかったと思います。

もっと勉強してお花の心、人に伝えれるようになれればいいなあ。

posted by さいずの かしら at 21:32| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | かしら物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。