2008年04月27日

菜's enak5月のコースをオススメトーク調でご案内します。

GWをはさんでの5月は夏7に向けての体力づくりにかかせない、エネルギー補給にと、ボリュームたっぷりのコースをご用意しました。

オススメトーク調でご案内させていただきます。

まずは3種のオードヴル 
イカ墨パスタ オイルサーディン 砂ズリ赤ワイン
まず左側のこちらはイカ墨のパスタです。 パスタといっても今回はイカ墨そうめんを使って昆布だしのジュレであっさり仕上げた冷製オードヴルです。

真ん中は当店て作った自家製オイルサーデンでございます。味付けは極シンプルに軽くハーブをきかせておりまして、 最後に隠し味でお醤油をひとたらししております。

そして右側は砂肝を赤ワインに付けこみ、ローストにしたものでございます。ブラックペッパーの香りがが食欲をそそりますよ。

関門ダコのカルパッチョ〜胡瓜のソース
 たこのマリネ
地物の関門タコ使ったカルパッチョでございます。こちらののグリーンのソースは胡瓜のソースです。 ほんのりほろ苦さと爽やかさを味わった後、トマトを使った少しピリ辛のラタトゥイユで、と味のバリエーションをお楽しみください。

竹の子と山菜と生ハムのフラン
 竹の子のスフレ
筍と山菜と生ハムのフランとは洋風玉子蒸しでございます。 バジルのジェノベーゼソースと玉子蒸しの相性がとっても合うということを発見した菜sオリジナルのフランです。熱々で召し上がってください。

真鯛の雲丹焼き〜新たまねぎとジャガイモのスープ魚
 
真鯛にウニのソースをたっぷり塗って焼ききあげました。 下にひいています新玉ねぎとじゃがいものクリームスープをたっぷりつけてお召し上がりください。 たんぱくな鯛とウニの風味が引き立っておいしいですよ。

薩摩黒豚ロースのグリエ ミルフィーユスタイル
 豚ロースミルフィーユ
 黒豚のロースと茄子、 ズッキーニ、モッツァレラチーズとを重ねて焼いたミルフィーユでございます。 赤ワインをベースにしたフォアグラとリンゴのソースをたっぷりつけてお召し上がりください。 ごちらのバケットにもソースをつけてお召し上がりください。

あさり貝のあっさりリゾット
 貝のリゾット
あさり貝のエキスたっぷりのだしでつくりましたあさり貝をたっぷり使ったリゾットでございます。 〆のご飯ものですのであっさりと仕上げました。

最後にデザートは自家製のチーズケーキにフルーツを盛り合わせました。
 P1010939

以上5月のコースはお一人様税込み3800円でございます。

posted by さいずの かしら at 22:12| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | かしら物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

菜's enak5月のコースをオススメトーク調でご案内します。

GWをはさんでの5月は夏7に向けての体力づくりにかかせない、エネルギー補給にと、ボリュームたっぷりのコースをご用意しました。

オススメトーク調でご案内させていただきます。

まずは3種のオードヴル 
イカ墨パスタ オイルサーディン 砂ズリ赤ワイン
まず左側のこちらはイカ墨のパスタです。 パスタといっても今回はイカ墨そうめんを使って昆布だしのジュレであっさり仕上げた冷製オードヴルです。

真ん中は当店て作った自家製オイルサーデンでございます。味付けは極シンプルに軽くハーブをきかせておりまして、 最後に隠し味でお醤油をひとたらししております。

そして右側は砂肝を赤ワインに付けこみ、ローストにしたものでございます。ブラックペッパーの香りがが食欲をそそりますよ。

関門ダコのカルパッチョ〜胡瓜のソース
 たこのマリネ
地物の関門タコ使ったカルパッチョでございます。こちらののグリーンのソースは胡瓜のソースです。 ほんのりほろ苦さと爽やかさを味わった後、トマトを使った少しピリ辛のラタトゥイユで、と味のバリエーションをお楽しみください。

竹の子と山菜と生ハムのフラン
 竹の子のスフレ
筍と山菜と生ハムのフランとは洋風玉子蒸しでございます。 バジルのジェノベーゼソースと玉子蒸しの相性がとっても合うということを発見した菜sオリジナルのフランです。熱々で召し上がってください。

真鯛の雲丹焼き〜新たまねぎとジャガイモのスープ魚
 
真鯛にウニのソースをたっぷり塗って焼ききあげました。 下にひいています新玉ねぎとじゃがいものクリームスープをたっぷりつけてお召し上がりください。 たんぱくな鯛とウニの風味が引き立っておいしいですよ。

薩摩黒豚ロースのグリエ ミルフィーユスタイル
 豚ロースミルフィーユ
 黒豚のロースと茄子、 ズッキーニ、モッツァレラチーズとを重ねて焼いたミルフィーユでございます。 赤ワインをベースにしたフォアグラとリンゴのソースをたっぷりつけてお召し上がりください。 ごちらのバケットにもソースをつけてお召し上がりください。

あさり貝のあっさりリゾット
 貝のリゾット
あさり貝のエキスたっぷりのだしでつくりましたあさり貝をたっぷり使ったリゾットでございます。 〆のご飯ものですのであっさりと仕上げました。

以上5月のコースはお一人様税込み3800円でございます。

posted by さいずの かしら at 22:07| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | かしら物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第三回 菜's enak杯 ゴルフコンペ の報告です。

2008.4.24(木) 九州ゴルフクラブ 八幡コースにて
12組 45名で行われました。
P4241501

前日までの雨がうそのように上がり、快晴のゴルフ日和となりました。

優勝は前回に続きご参加いただいた三谷俊介氏が
48/47の95、HC25のネット70.0で獲得されました。

おめでとうございました。

次回のご参加皆様お待ち申し上げます。

posted by さいずの かしら at 21:01| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | かしら物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月17日

三國清三シェフの春の美食会「西日本工業倶楽部」にて

2008.3.3西日本工業倶楽部で開催された
世界の三國清三シェフの春の美食会

会費三万円 参加130人

みんなで三国シェフと

お客様からのお誘いで参加することが出来ました。

ラッキー!
ワインリスト

お食事のメニューは

メニュー
料理はすこぶる美味しく
ソースのバランスもさることながら
温度を大切にしていることに驚かされ
とても勉強になりました。

冷たいものはしっかり冷たく

温かい物はしっかり熱々で・・・。

三国シェフとツーショット

サイン

三國シェフが意外に小柄だったことに
親近感を覚えた私でした。

posted by さいずの かしら at 13:47| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | かしら物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月14日

飛行機墜落寸前!キャー!

羽田から北九州に向かう飛行機で、それは前触れもなく発生しました。

http://www.youtube.com/watch?v=8xEWzRqhLc0&eurl=http://mixi.jp/view_diary.pl?id=743599182&owner_id=3836612&org_id=744038870

爆睡していた私はキャビンアテンダントの
「まもなく着陸態勢に入りますのでシートを元の位置にお戻しください」という声に目を覚ましました。

ふと見ると下は海の上、まもなく苅田の工場が見えてきて
埋め立ての湿地の上に差しかかりました。

「あ〜着いた着いた」と思い窓越しに滑走路を見ていました。
車輪が着くなと思ったその瞬間、
期待はものすごい急上昇を始めたのです。
う〜っ背中にGが・・・。どこまで上がっていくのか・・・。
頭を「失速???」よぎります。
さらに急旋回!
プラモデルの飛行機を手で持って「ウイ〜ン」と口で言う
まさにそんな感じ。

機内には小さくうめき声が漂います・・・。

なぜ?なぜ?何が起こったの?

 

 

冷静を取り戻すと機体は安定して飛行を続けていた。
しかし、いつもとは違う旋回を続けている。

機内放送が入る。
機長からだ。

「ただいま着陸時に機体の安定に不備が生じましたので着陸をやり直します。 お急ぎのところご迷惑をおかけしておりますが着陸は10分後の1時47分を予定しております」

冷静だ。何か隠しているのではないか。

そしていったいどこを飛んでいるのか。

すると左手に飛行場がV字の滑走路。
大きさはさほど大きくない
岩国?いやそれにしては小さすぎるだろう。
ファントムの姿も見えない。

目を凝らすとなんとなく古い景色にも見えてくる。
昔の飛行場?この小ささは・・・

えっ!タイムスリップ?

まさか・・・。

やっぱり車輪が出ていなかったのか。
急上昇したということは機長はそれに気付いておらず
管制塔からの連絡で車輪が出てないことに気付き
急遽着陸を取りやめたのでは・・・・。

では今車輪は出ているのか?
そういえば車輪出る「ガタン」という音がしなかった。

胴体着陸・・・・

燃料はどれくらいあるのか
確か爆発を防ぐため燃料がギリギリなくなるまで飛び続けると・・・

10分でなくなるのか?

コンピューターのトラブル?

ダイハード2!

進入角度が違っていたのでは?危なかった。ふぅ〜っ。




次は大丈夫なのか。
もうコンピューターは使えないぞ。
アナログでの手動操作での着陸だ。
機長の経験年数は?やったことあるのか?





「まもなく着陸態勢に入ります」

ほんとかよ。大丈夫か。




だんだん高度が下がってきて海が近づいてくる。



そろそろ苅田の湿地に差し掛かるはず


えっ海が近いぞ。
こんなに海の上で下がるのはおかしくないか?
まだ早いだろう。

やっぱり無理だったのか

着水するぞ。あ〜あ〜



んっ。滑走路?


着陸ーーーーーーーーーーーー。


何だ反対から進入したんじゃん。

ほっ。


「皆様大変ご迷惑をおかけいたしまいた。お気をつけて行ってらっしゃいませ。JALのまたのご利用をお待ちしております」




降りてからなんだったのか聞いたけど
詳しくまだ分からないと教えてもらえませんでした。

誰か知ってたら教えてください。

飛行機は
3月13日
JAL377便
東京羽田発12:00
北九州着13:45
です。

ご清聴ありがとうございました。


posted by さいずの かしら at 12:05| 福岡 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | かしら物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月13日

さあいよいよFOODEX。まずはホテルレストランショーへ。

さあ、いよいよFOODEX

まずは東京ビックサイトで開催されている

ホテルレストランショーの会場へ。

 

さあ、いよいよFOODEX

まずは東京ビックサイトで開催されている

ホテルレストランショーの会場へ。

 

久しぶりのゆりかもめ。
P1010389

なんかおのぼりさん気分ではありますが

ぎゅうぎゅう詰めの車内は会場の混雑を予想させます。

 

久しぶりの入場でいくぶん興奮気味の私。

まず私の気を引いたのが
P1010394 P1010396 P1010397
スチームオーブン。

スチームなのに何故焦げ目が付くのか?不思議ですねえ。
わざわざ焼いてもらった蕪もホクホクで美味しかったよ。

 

次に飛び込んだのがこのカラフルな・・・。
P1010406 P1010407 P1010411 P1010409    
これは目に付くでしょう。デザート用の天然着色スプレー。

しかしまだこれはデモ用で取引を検討中とのことでした。

 

次にまた不思議なものを見つけたよ。

 

このいかにもコックさんの外人さんがやっているのは

  P1010399 P1010401
ラッピング調理。右側のスープは鉄板の上で沸騰しています。

なんかヒントになりそうですねえ。

 

これはなんだかわかりますか?

   P1010416 P1010417
かぼちゃなんですねえ。美しいでしょ。

菜's enakにぴったりでしょ。

そのうちお目見えするかもしれませんよ。

 

他にも歩ききれないほど発見があったのですが
珍しいところを報告いたしました。

 

後半は今私が最高に尊敬している

てっぺんの大嶋啓介社長の講演がありました。

ここで大嶋社長に会えるなんて超ラッキー!

   P1010431 P1010433

また新しいてっぺんの秘密を暴露していただきました。

すごいですよ。やっぱり。最高ですね。

 

何度聞いても感動する大嶋社長のお話は

なんと二時間を10分もオーバーしてしまいましたよ。

むちゃくちゃです。あんな会場で・・・。しかしそれもスゴイ。

聞いている人の途中退席なしですから。

 

やっぱり「てっぺん」行って見ようっと。

 

老輩ながら大嶋社長に感銘している私は

僭越ではございますが日本アホ会にも入会させていただきました。

みなさまの元気いただきま〜す。

 

 

posted by さいずの かしら at 09:39| 福岡 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | かしら物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月12日

東京第一日目の夜は銀座でグルメ。

東京初夜のお店は銀座の「けなりぃ」という韓国鉄板の店。

韓国鉄板料理とワインの店ということで気になったお店です。

まあまあ雰囲気はカジュアルな感じでテーブルには

小さめの鉄板が装備。

ドリンクを頼もうとして「うっ」となる。

ビール650円 焼酎中々クラスが750円、 魔王にいたっては1800

東京は飲み物が高いよねえ。

料理はいろいろ工夫してあって美味しかった。

しかし連れの私の同級生二人は「ちょっと味濃いし全部同じ味だ」 と言っていたが若い女性には受けそうだ。

でも決して安くはないが・・・。

P1010371 P1010373
突き出しのトマト丸ごと一個はインパクトあり!

なかにツナマヨネーズが仕込んであり。

 

P1010375
韓国風シーザーサラダ。唐辛子とケジャンパウダーがふってありピリ辛シーザー。まあまあいけましたよ。

 

 P1010380 P1010382
スフレのようなお好み焼き。

ふわふわですがソースが濃いすぎかな。

せっか くふかふかなのでさっぱりいただきたかったな。

 P1010377
ドリンクメニューは健康志向カクテルがしっかり。

P1010385
メロンの仲島社長とみずえちゃん。

みずちんが元気で何よりです。

 

もう一人顔出しなしの嶋田君におごってもらいました。
嶋田君ありがとう。ごちでした。

ちょっと後が怖いけど・・・。

posted by さいずの かしら at 16:56| 福岡 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | かしら物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京での初体験は「たいめいけん」

今回の宿泊場所は日本橋のアパホテル。

到着が早くチェックインまで1時間半あったので近くを散策。

ありましたありました、ホテルのすぐ近くに
あの洋食の老舗「たいめいけん」が。

いつも老舗とはいえ高いよねえと感じていましたし
わざわざ洋食食べなくても・・・
と思い過去に一度も足を運んだことはありませんでしたが
今回は「これも何かのご縁かと」思い切って入店。

オムライス・・・カツカレー・・・ハンバーグ・・・

やっぱりたいめいけんといえば「ハヤシライス」でしょう。

ということで1800円のハヤシライスに挑戦?

待つこと3分「早え〜」

食堂のカレー並みの早さ。(ここも食堂!)

あまりに早すぎて値段の価値がちょっとなくなった感じ・・・。

盛り付けも普通(左写真)で第一印象はちょっとがっかり。

どばっとルーをご飯に乗っけて(右写真)まず一口パクリ。

う〜ん。たしかにデミ+ソース+ケッチャップ系のハヤシとは違う。
どちらかといえばストロガノフ系のお味。

しかし1800円は高いやろ。肉もちょこっとだし・・・。

きっと和牛なんだ。いい肉使っているに違いない。
と、自分が傷つくのを何とか避けようとしてみる。

薬味はらっきょと福神漬けと紅しょうが。えっ?紅しょうが?

紅しょうがとハヤシライス?初めての経験。
カレーをたのんでも出てくるのだろうか?

おそるおそる乗せて食べてみる。

な・な・なんと!牛丼になってしまった。
「すいませ〜ん。七味ください」てかっ?

味はとても美味しかったですよ。

かってにお値段付けさせていただきました。

1180円なら満足!
P1010361 P1010362

posted by さいずの かしら at 08:48| 福岡 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | かしら物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月09日

第一回料理検定を受けてきました。

第一回料理検定試験を受けてきました。

福岡の天神河合塾で開かれたこの試験
大阪の辻調が主催ではじめたもので、どんなものかと
受けてみました。

受験者の多さにびっくり!

1部屋130人くらいいたから3部屋で400人近くうけていたようだ。いったい何人受かるのか?

玉子のパックのテープの色で緑色は何サイズか?

という問題があり全く分からなかったよ。

果たして受かっているのでしょうか?

posted by さいずの かしら at 22:50| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | かしら物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明日から東京出張。目的はFOODEX JAPAN 2008

4年ぶりのFOODEXです。

今回は野菜がテーマになっているらしい。

やっと時代が菜'sに追いついてきたのか?

足を棒にしてスペシャルな情報仕入れてくるぞ!

posted by さいずの かしら at 22:41| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | かしら物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。